黒亭ラーメン お土産

熊本にある黒亭ラーメンのお土産をもらった

私は熊本にある黒亭のラーメンが気になっています。
そのきっかけは次のようなことでした。

 

黒亭ラーメン※お土産の通販と震災の影響から分かった大事なこと

 

ある友達が、熊本の現地に行って、黒亭ラーメンを食べたという話をしてくれました。
今までのとんこつラーメンの中で一番おいしかったと絶賛していたので、私もぜひ食べてみたいと思いました。
食べたくてしかたがないけど、熊本だからなかなか行けないし、でも食べたいなという気持ちの繰り返しでした。

 

そんな私を気づかってくれた友達が、お土産で黒亭ラーメンを買ってきてくれたのです。
黒亭ラーメンは、50年余り歴史のある老舗なので、地元の人にはもちろん人気ですが、他県の人にも好評のようです。
そのためお土産用のラーメンは福岡空港などでも売っているということでした。

 

>>黒亭のお土産ラーメンはこちら<<

 

お土産用の黒亭ラーメンの内容

お土産用の黒亭ラーメンには、半生めんと濃縮スープ、特製焦がしにんにく油、そして有名な有明産の海苔も入っています。
自分で用意するトッピングも必要ですが、その香ばしい香りはお店でいただくラーメンの雰囲気を醸し出していました。

 

もらったお土産ラーメンを熊本で食べてきた友達と一緒に味わいました。
自宅でもお店そのままの味が楽しめるねという話になり、大盛り上がりで完食しました。

 

現地にはなかなか行けないけど、またお土産ラーメンを食べたいので通販サイトを調べてみました。
すると公式の通販サイトで買えることが分かったのでまたぜひ利用したいと思いました。

 

>>黒亭のお土産ラーメンはこちら<<

 

黒亭ラーメンと熊本地震の影響

そんな黒亭ラーメンですが、4月14日に起こった熊本地震の影響で長期間休業となってしまいました。
黒亭ラーメンに限らず、電気、水道、ガスなどのライフラインが使えなくなり、大半の飲食店が営業できる状態ではなくなったのです。
しかし、4月中に黒亭ラーメンのライフラインが復活し、5月1日から営業が再開できるという報告がありました。
思ったよりライフラインの復旧が早く、建物の崩壊はなかったので、不幸中のさいわいだったと感じています。

 

黒亭ラーメン※お土産の通販と震災の影響から分かった大事なこと

 

黒亭ラーメンの通信販売はすでに4月18日から出荷されています。
まだ、地震が落ち着いていないのに頑張られていたんですね。
通信販売は私のように遠方に住んでいる人にとっては、とてもありがたいものです。
いつか現地に黒亭ラーメンを食べに行きたいです。

 

>>黒亭のお土産ラーメンはこちら<<

 

通販だとやっぱり味が落ちるんでしょうか?

店舗で売っているお土産ラーメンと通販のお土産ラーメンは同じものです。
しかし、やっぱり通販だと味や食感が落ちるんでしょう?
と心配する方も多いはず。

 

でも、黒亭ラーメンのお土産はかなりお店の味に近いと評判です。

 

例えば、麺だってお土産とはいえ、特殊な製法で低温熟成させた半生麺を使っているので、お店と同じく、小麦粉本来の風味が楽しめます。
それと、焦がしにんにく油が付属しているので、熊本ラーメンに大切な独特のにんにく風味が再現できます。

 

などなど、改良を重ねてお店の味にどんどん近づいてきたそうです。

 

要注意!ある間違いでお店と違う味に!?

それでも、お店よりマズイ・・・という口コミは無きにしも非ずですが、たいていその場合、作り方であるミスをしている事が多いです。

 

それは、麺をゆでたお湯にそのままスープを溶かしているというミスです。

 

これをやってしまうと、茹でた麺からお湯に溶け出した味とスープの味が混ざってしまいます。
お店で食べる味に近づけるには、麺の茹で湯とスープの湯は別々に用意しましょう。

 

トッピングでさらに店味へと近づける

黒亭ラーメンのお土産は焦がしにんにく油がついているので、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ちょっとしたトッピングでさらに店の味に近づけることができますよ。

 

熊本ラーメンに大事なトッピングをいくつか加えるのがオススメです。
例えば、焼豚(チャーシュー)、きくらげ、刻みネギ、もやし、のり、など。

 

全部入れなくても、いくつかトッピングするだけでより美味しくいただけますよ。

 

>>黒亭のお土産ラーメンはこちら<<